cian・leadのblog

宮崎市にあるエンビロン専門サロン、cian・lead(シャンリード)です

宮崎市にあるエンビロン専門サロン、cian・lead(シャンリード)です。 基礎化粧品メーカーに2年、医療機関のメディカルエステに10年勤務しサロンをオープンいたしました。何万人というお肌のお悩みをもった方々に対応し生肌を見る力をつけました。理想のお肌に少しでも近づけるお手伝いが出来れば嬉しく思います。 サロンやエンビロンのお得な情報をお届けいたします。 ホームページもご覧ください。

IMG_3837

シャン・リードってどういう意味ですか❓

と良く聞かれます


シャンとは…エステティシャンのシャンから

とりました

(響きが良かったので🎶)

その、エステティシャンの私が

お客様のお肌を 綺麗にさせていただく為に

リードして導いていく‌という意味を

込めてネーミングしました



いかに短期間で お肌結果を お出しできるか‌💆🏻‍♀️

そこに重きを置き、日々力を注いでおります💪



『シャン・リード』のお客様は

20代前半〜84歳まで、幅広い層のお客様が

ご利用下さっております。

もちろん、男性のお客様もいらっしゃいます。



目的も。。。

・アンチエイジング

・吹き出もの(ニキビ)の改善

・ブライダル✨👰💍✨へ向けてのお手入れ

・数年ぶりのご友人との再会

・息子さんの結婚式へ向けて

・初デート💕

・なにを使ってもピンとこない

などなど、当サロンに来てくださる
お客様の目的はさまざまです

心を開いて お話をしてくださるからこそ、

より一層、その大切な日へ向けて

私のお手入れにも力が入ります💪💪



・ホームケアを使いながら、サロン

    お手入れにも来てくださるお客様


・ホームケアのみのお客様

・サロンでのお手入れのみご希望のお客様


と、ご利用状況もさまざまです



勿論、エンビロンのホームケアを使用し

毎日、毎日コツコツ とお肌にビタミンAを

もどしながら、サロンのお手入れも同時進行で

ケアしていただくのが一番早く綺麗になる方法

ではあります‼️


ホームケアを使用しながら、サロンでお手入れ

を受けるとどうかなるのかというと…



綺麗になるスピードが 一気に3倍〜4倍すすむ

考えていただくとわかりやすいかと思います‼︎

手で✋ビタミンAをつける時の

40倍も深いところへ浸透していきます‼️

超音波を使用しますので、イオン導入に比べ

10倍効果が上がるというわけです👏


なので。。。


一回のお手入れでも、くすみが抜け お肌が白く

なった✨


キメが細かくなった✨


超音波を使用する事で 血流も良くなり

お顔のむくみも取れて シャープになった✨


シワの深さが違う✨


ちりめんジワが無くなった✨


毛穴が目立たない✨


何よりお顔に張りがあるー‼️‼️などなど

良く言っていただけるお言葉抜粋です



わたし、1人で お出迎えから
              ⬇︎
カウンセリング
               ⬇︎
            施  術
               ⬇︎
お手入れ後のアフターティー☕️
                ⬇︎
            お見送り

を、させていただいておりますので

完全予約制となっております。



エンビロンに 少しでも ご興味を持たれましたら

お気軽にお問い合わせ下さいませ☺️


初めは 何をするにも 勇気がいりますが

始めてみると、意外に

もっと早くすれば良かった〜

もう少し早く知っていたら〜❤︎と言うことも

多いですよね‌‌



毎日を忙しく 頑張っていらっしゃるお客様に

ここへ来て頂いている間だけは

ご自分のご褒美の時間として 

リラックスしていただき、

お肌もココロも元気になって

また、明日からの活力になっていただける場と

なれば嬉しいです




最後まで、お読みくださり

ありがとうございました❤︎

ヒェ〜‼️
イダーーイっ

こんな 体験をした私。。。


リンデロンっ‼︎リンデローーン‼︎と

(炎症止めのステロイド)

お薬を顔にヌリヌリ👆



病院ならではの応急処置ですな…

それしか対処法を知らなかったので

(本当は全然必要なかったのですがね


ヒリヒリと 赤い顔👹を マスクで隠し😷

その日はお仕事をこなしたのでした。



次の朝🌅  

職場へ行くと スタッフに

『お肌大丈夫でしたか〜⁉️』と顔を覗き込まれ

  『  あれっ⁉️でもお肌、白〜い🤩』と

言われまして。。。

確かに、日焼け止めの馴染みも良いし
(普段からファンデはしません)

肌がツルツルして‌いて‌悪く無いかも…‌


痛かったけど、綺麗になってる…❓❓❓

どーいうことなんだろう🤔と

私の追求心にメラメラ🔥と火がついたのは

いうまでもありません

(とにかく私は 興味があるもの限定ですが

     調べに調べまくるのです🔍)



それとは別に、当時 私はお客様から

ある お悩みのご相談を受けることが

多くなっていました。

そのお悩みとは…。



薄肌になったことでの  お顔の赤みのご相談でし

た。(毛細血管が透けて見えることにより

赤ら顔になってしまうこと)


当時のメディカルエステでメンテナンスを定期

的にお受けになると、おシミの改善は勿論、

お顔に張りも出てきて、おまけに脱毛効果まで

あり、お客様はどんどん綺麗になられ

お肌悩みは無くなり、良かったなぁ〜

と思っていたら……の

次なるお悩みだったのです💦




私の13年の知識と経験上、薄くなった肌を

元に戻すことはできないので

逆に、これ以上 薄くさせない為に 

これから何が出来るのかを 

お客様にアドバイスさせて頂いていました!



しかし、それでは お客様の真のお悩みは

ほんとの意味での解決にはなりません💦

何か無いか…

赤み、薄肌、毛細血管、刺激、老化、、、

ありとあらゆる方面から 何処かに 何か🧐

糸口がないかと毎日のように 

調べていました💻





そんなある日……






とうとう、見つけてしまったのです👀‼️‼️‼️


お肌に、ふ〜っくらと 厚みを取り戻し

ダメージを受けてしまった細胞を復活させ

皮膚再生力までも高めてくれる成分✨

そ・れ・は…



ビタミンAだったのです‼️‼️‼️


ビタミンCやEに比べて耳馴染みがなかったので

正直 ピンとはこなかったのですが…
(ある意味勉強不足やね😅

調べれば調べるほどに面白く

全てのお肌悩みも…

Aの復活からはじまるのだと‼️
(↑エンビロンの言葉を拝借🙏)


じゃあ、

ビタミンAいちばん、沢山入っていて
 
特化したメーカーは

エンビロンだったのでーす



ハイ、ハイ‼️そ〜でしたか〜❗️なるほどね〜

メーカーさんに電話☎️   電話〜🤙

『あの〜、エンビロンの話が聞きたいんですけ

どぉ〜✨✨✨✨』



まさか、この一本の電話📞が 

私の人生を大きく変えようとは知る由もなく…

1週間後に 東京から 

私の人生を変えてしまったメーカーさんが

‌🕺

はるばるやって来るのです〜✈️





次回へつづく…❤︎
 

日中は、すっかり あたたかくなり
春の陽気ですね🌸
四季の中で 私は 春が一番 好きです


本日のサロンティーでございます☕︎

ご来店いただきましたお客様にも
 
一足早く🌸春🌸を感じていただきたく、

一目惚れした春の器でおもてなしです。


FullSizeRender

新茶を注ぐと 桜の花びらになります💕

お茶菓子には『大人の金平糖』✨

実はお客様からの頂き物なんですっ
(ありがとうございます

FullSizeRender

最後に食べたのはいつだろう…
小学生のころかな〜


そこまで大好きというわけではなかったのです

が、、、


これは違うっ

金平糖を甘く見ていましたー‼️

金平糖屋さーん、ごめんなさーい🙏




ただの甘いだけの砂糖菓子とは全く別物

金平糖の概念が覆されます🤣(笑)


『今の金平糖って、こんなに美味しくなってる

のーーーーΣ੧(❛□❛✿)‼︎‼︎‼︎』と感激し

『なんだ⁉️これ‼️お上品〜』と絶賛したので

した



抹茶とほうじ茶の2種類をいただき、

味見で旦那ハンと先に食べてしもうたとです



絶妙〜な甘さで、上質な本物のお抹茶を

使用しているのがこの【ド素人】の私でもわか

ります



ほうじ茶はポリポリ食べても まさしくほうじ茶

で香ばしい香りが鼻からぬけていきます〜

香りの良い 緑茶に🍵本当によくあいます‼️



極めて作られたそんな金平糖でした

何でも 本物は違うのですね…

金平糖が大好きになりました‼︎‼︎




本物で心を動かされた私。。。

一瞬で虜になってしまうそんなサロンを目

指したい‼️と強く思ったのでした

なんか変な展開になってきましたぞ(笑)



お肌結果をお出しして

お客様に喜んでいただけるサロンを目指して

頑張りますᕦ(ò_óˇ)ᕤ


今、チラホラとお客様から

・ここまで肌が変わるとは思ってなかった

・正直 エステ💆‍♀️でそんなに変わるとは思ってな
    
   かったけど 全然違うわ

と言っていただくことも多くなり、本当に嬉し

く思っております。

もっと、もっとお肌は変わります‼️
年齢に関係なく‼️

美魔女になりたい方は いつでもどうぞ〜

このページのトップヘ